BIOGRAPHY

蓮見昭夫(Akio Hasumi) ギター
ジャズギター、ジャズ理論を井上博氏に師事。その後クラシックギターを、佐藤達男氏に師事。高校卒業後から日本各地においてサポート、スタジオミュージシャンとして幅広い音楽活動を行なう。 1989年渡独しドイツ国立アーヘン音楽大学に入学。
クラシックギターを佐々木忠氏、管弦楽法を、W.Breuer氏に師事。ヨーロッパ各地において様々な活動を行ない,93年Finale Ligure国際ギターコンテスト(イタリア)に上位入賞。94年同校を卒業。同時にDIPLOM(ドイツ国家演奏家資格)を修得。
現在都内をベースにジャズ、ボサノヴァ、クラシック等様々なジャンルにおいてギタリスト、作編曲家、プロデューサーとしても活躍中。09年9月よりYoutubeにチャンネルを開設(現在250万アクセス突破)。11年9月オリジナルCD『Mélange』を発表。13年6月ピアニスト横山仁子とのデュオユニット“oeuf”によるCD『le premier pas』を発表。同年9月銀座三越にて開催された片岡鶴太郎展『夕暮此糸(ゆうぐれむらさき)』にて片岡氏の絵画とのコラボレーション作品を展示。好評を得る。15年3月には サントリーホール ブルーローズにて ソプラノ歌手鴨田直子と ジョイント・リサイタルを行い好評を博す。 17年春ソロギターCD『Akio Hasumi Solo Guitar Collection vol.1』を発表。HP・Youtubeは『蓮見昭夫』で検索可。 
AKIO HASUMI

Studied jazz guitar and jazz theory under Hiroshi Inoue.  Then studied classical guitar under Tatsuo Sato.
1989 Entered Aachen National College of Music in Germany and studied classical guitar under Tadashi Sasaki.
Performed actively in many places in Europe.
1993 Won a high award at the Finale Ligure International Guitar Contest held in Italy.
1994 Graduated from Aachen National College of Music.
1995 Came back to Japan.
1996 Produced and released a CD titled  “In the Blue”
At present.  Active as a guitarist, composer and arranger in a wide range of music like jazz, bossanova, classical music and so on residing in Tokyo..


 
蓮見昭夫