レッスンのお知らせ

“Youtube発表会” 始めました!

現在レッスンを受けている生徒さん達の演奏をアップしています。是非ご覧くださいチャンネル登録、暖かいコメント大歓迎です!動画出演御希望の方も歓迎です!

詳細はこちら

Youtubeにて『Akio Hasumi Lesson Studio』で検索も出来ます!

蓮見ギター教室インフォメーション


エレキ・フォークギターからクラシックギターまで
今、自分のギタープレイに満足していますか?


もし満足していても、もっとアドリブが弾けるようになりたい、譜面が読めるようになりたい、自分で作ったメロディーにコードをつけたい、将来プロに成りたいのだがどうすればよいのだろう........等と考えている人も多いと思います。そんな悩み、疑問を持った人に、ギター、理論、アレンジ、DTMをジャンルを問わず教えています。
もちろん初心者も大歓迎で年齢、性別はいっさい問いません。場所は東京小平市、西武新宿線の花小金井駅下車徒歩3分の所です。

 

もし何かギター、音楽に関するお悩み、レッスンについてのお問い合わせ等ありましたら、入会するしないに関わらずお気軽にメール下さい。可能な限りお答えします。又、自分自身の約7年間に渡る滞独生活の経験からドイツに留学したい人の相談にも出来る限りお答えします。但し必ず名前(本名)を明記して下さい。又メールを送る際には必ず件名の欄に“ギター教室について”“ギターの件”等とギターもしくは音楽に関する用件である事をはっきりと明記して下さい。最近イタズラ、迷惑メールが増加しているため時々間違えて消去してしまう事がありましたので。特に“こんにちは”“よろしく”等の件名の使用は避けて下さい。

TEL&FAX    0424-60-5266 

メール akiohasumi@ybb.ne.jp

 

よくある質問 Q&A

 

年齢、性別等制限がありますか?

全くありません。小学生(幼稚園)からご年配の方までいろいろな方々が既にレッスンを受けています。又、全く音楽経験の無い方でも問題ありません。

見学できますか?

レッスンを受けている生徒さんが許可すれば可能ですが、人のレッスンを見るよりも実際に自分の楽器を持って来て、レッスンを体験する事をおすすめします。体験レッスンは基本的には無料(一部条件あり)で行なっています。  


レッスン料は?

レッスン料は基本的に入会金として¥5000週1回50分月4回で一か月¥14000です。ただし、4月、8月、12月は月3回のレッスンになります。その他、初心者、小学校低学年生の方々には週1回30分月4回で一か月¥10000(その他の条件は同上)という形態をお勧めしています。又、御都合の良い日時だけお越し頂ける単発レッスン形態として50分1回¥4000(入会金¥5000)50分1回¥6000(入会金無し)といった形態があります。 レッスンに必要な楽器、楽譜、CD等は実費ですが購入を強請する事はありません。

 

この他にもDTM(Logic)、音楽理論やアレンジのレッスンを並行して受講したい場合にはレッスン時間の延長も可能ですし、出張レッスンも可能ですのでご相談下さい。

個人レッスンですかグループレッスンですか?

どうしても個人レッスンがいやだ、どうしても友人とやりたいというような事であれば考えますが、基本的にレッスンは個人で行ないます。場所的な理由もあるのですが、よほどの初心者でもない限りグループレッスンは非効率的だと思うので。    


テキストはありますか?

これといって決まったテキストはありません。まず弾いてもらってその人に適した方法又は、テキストを与えるようにしています。逆に希望するテキスト、曲集等あればそれらを使用してレッスンを行なう事も可能です。又、こちらで作製したテキストを使用する事もあります。  

 
レッスンの曜日、時間は?

毎週何曜日とか、毎月第一、第三○曜日等と決めますが流動的に変更する事も可能です。まずは相談してみて下さい。基本的に レッスンの時間、日程は出来るだけお互いの話し合いで決定するようにしています。

始めたいのですが楽器がありません?

 

まず、相談してみて下さい。一口にギターといってもまず大きく分けてエレキ・ギターとアコースティック・ギターの二つに分類出来ますし、エレキ・ギターとアコースティック・ギターどちらにしても(弾きたい)音楽によって適応する機種が様々あります。あわてて買う必要はありません。基本的にレッスンには、御自分の楽器を持参して頂いておりますが、御都合や天候等で持参が困難な場合には教室の楽器を使用して頂いて構いませんので、ご利用下さい。

習いに行けばうまくなりますか?

一つ言える事はレッスンに通ったというだけで必ず誰でもすぐにうまく楽器が弾けるようになる学校、教室はこの世の中には存在しないという事です。習った事をプラスにするのもマイナスにするのも自分しだいです。上達のためには最低その日に習った事柄の復習位は必要です。そのためにも、その日のレッスン内容を忘れないためにレッスンの録音を推奨しています。

どの位通えば弾けるようになりますか?

一概にはお答え出来ません。人それぞれの今までのギター歴、ギター以外の音楽教育の経験等様々な要素によって進度は十人十色ですし、その人の練習量によっても個人差はあります。ですから「あ、この曲なら○年位で弾けるようになりますよ」等という発言はありえないと思います。  

 
ギター以外に必要な物は何でしょうか?

最低必要な物としては、ピック、シールド、チューニングメーター、メトロノーム等でしょう。この他に定期的に弦を張り替えなくてはなりません。レッスンの時に全て教室に用意してありますので、持参して頂く必要はありません。もしもこれからこれらの物を買う場合どのような機種を買えばよいのか説明しますので、必ずしも入会までにそろえる必要はありません。   

今までかなり個人練習をしても上達しませんでした。習いに行けば上達するのでしょうか?

長時間練習したからといって必ず上達するとは限りません。基本的な事柄がしっかりしていなければ何時間練習しても上達は見込めません。練習を行なう上で大切な事は時間の長さよりも内容です。このような質問をする人の弾き方を見てみると、全く基本を無視して弾いているというケースが多いようです。又、よくあるのがタブ譜にとらわれすぎて間違ったタブ譜をそのまま弾いていて本当は非常にシンプルで簡単なフレーズを自分で難しくしてしまっているというようなケースも多々あります。このようなケースの場合には間違いを見つけ正しい方法を与えるとすぐによりよく弾けるようになります。  

 
理論は必要ですか?

既成の曲をそのとうりに弾ければ(コピー)それで満足という人であれば別に必要はないでしょう。しかし、自分で曲を作りたい、アレンジをしたい、アドリブが出来るようになりたいという事であれば知っていた方が特だと思います。それはたとえばここに数小節のコード進行があるとします。このコード進行に合わせてアドリブ(ソロ)を弾く場合どうしたらよいでしょう。自分で音を探しながら弾くというのも一つの方法でしょうが、理論を知っていれば何の音が使用出来るかという事は一目瞭然です。又、よく理論はアドリブを弾くためだけにあると思っている人も多いようですが、作曲、アレンジでも十分応用する事が出来ます。


人に習うと個性が無くなってしまうのでは?

人、又は先生に言われた事を100%無条件に受け入れているだけであればそのとうりかもしれません。しかし習う事の長所の一つに自分の知らなかった事や気がつかなかった事を教えて、指摘してくれるという事があると思うのですが、その知らなかった事、指摘された事、与えられた事を自分なりに考えて消化していけば良いのではないでしょうか。基本的な事ですが自分なりに考えて消化していくためには自分が何をやりたいのか、どうしたいのかという事を明確にする事は必要だと思います。ただし、これらの事柄はある程度弾けるようになってからの話で初心者が練習を拒否する言い訳にはなりません。


現在、高校生(中学生)ですが将来音楽の学校へ進みたいと思っているのですが、今から習っておいたほうがよいのでしょうか?

将来、音楽の学校へ進みたいという事はイコールプロになりたいという事だと思います。もしそうであるならば、すぐにでも習い始めた方がよいと思います。学校に行ってからもまず初めは基本からだと思いますが、基本的な事柄は出来るだけ早めにマスターしてしまった方が結果的に好都合ですし、若ければ若いほど身につくのも早いからです。